没後10年 石川正倫 遺作展

石川さんは学生の時からお世話になっている芸術の師匠で書家であり指物師であり、お茶に精通した方でもあります。学生で大工を目指していた頃教えいただいたかたで、お茶のお稽古の後で、朝方までアートの話をしてくださった恩師です。亡くなって10年を機に遺作展を頼まれました。 

また賛助出品は、川口清三氏茶道具と小川国亜起氏日本画、内田新哉水彩です。川口清三氏は石川さんのお弟子さんで、NHK日曜美術館に作品が紹介される伝統工芸の至宝でもあります。

小川国亜起氏は院展の常連作家で石川さんご長女のご主人です。

僕の作品も恥ずかしながら会場に展示してあります。東郷町のぶなの木の会場で開催されます。金土日の週末だけなので気をつけてください。ノリタケの森を逃した方はカレンダーも会場にあるのでよかったら来てください。行ける限り会場にいます。お会い出来ることを楽しみにしています。

賛助出品
内田新哉(水彩画)
小川国亜起(日本画)
川口清三(木工)

日時
2018.11.16(金)〜18(日)
2018.11.23(祝)〜25(日)
いずれの会期も10:00〜16:00

会場
ぶなの木
〒470-0153
愛知郡東郷町和合林清池90-1
tel. 080-4222-2531
open 金曜・土曜・日曜 11:00〜16:00